であうアート展

であうアート展2023 東北巡回最終の地 青森・八戸へ

 千葉県・成田市の障がい者支援施設『生活工房』所属のアーティストの美術作品を紹介する「であうアート展 in 八戸』(流通経済大学主催、八戸市共催)が、8月27日から31日までの5日間、青森県八戸市の「八戸ポータルミュージアム はっち」で開催されました。

 であうアート展は2021年から毎年、新松戸キャンパスと龍ケ崎キャンパスで開催されていて、2023年度で3年目となります。今年は、東日本大震災の被災地でもある東北沿岸を北上する巡回展も実施していて、八戸市はその「最終地点」となります。会場の「はっち」は市内一の繁華街に面していることもあり、展覧会には連日100人以上の市民が訪れました。最終日となった8月31日も閉場時間の間際まで参観者が訪れ、「この作品はどのように描いたのか」といった質問や「見ているだけで幸せになりました」などの感想が寄せられました。

 東北に向かって北上する巡回展は、1月の水戸展(常陽銀行・常陽藝文センター)を皮切りに、3月の宮城県大和町(まほろばホール)、6月の岩手県釜石市(釜石市民ホールTETTO)、8月の八戸市、そして現在展示中の福島県いわき市(常陽銀行平支店)の5か所で実施されました。来年度は仙台市の仙台育英学園高校など、高校に舞台を移し、さらなる「であい」を深めていく予定です。

 今年度、大学のキャンパスで実施する「であうアート展」は、龍ケ崎と新松戸で、11月に連続開催する予定です。


関連リンク
大好評!流経大発「であうアート展」を水戸市で開催中!
流経大発「であうアート展」が東北の地へ!
流経大発「であうアート展 in 釜石」を仙台育英高校が訪問
スペシャルイベントin釜石!~流経大生と付属柏高生が釜石市民と“であい、つながった!”

つながるスマイリングラボ誰もが入ることができる現代版「原っぱ』

コモンズcafe x 就職キャリア支援センター(5月)

【開催報告】新松戸まちゼミ&学生の地域活動

ときわだいらの森 ふれあいフェア

本学学生による「春風フェス」

“Dream Mariners(ドリームマリナーズ 通称; D-Mariners)”始動!

【開催報告】駅員さんと一緒に@RKUWEEK2024 (コモンズcafe 4月)

知的障がいのある子どもたちを対象にしたチアリーディング体験会

「コモンズCafé」初開催!(2023年4月)

流経大で新たな“であい”~スペシャルイベント「であう広場」開催!

スペシャルイベントin釜石!~流経大生と付属柏高生が釜石市民と“であい、つながった!”

流経大の「コモンズ活動」が、朝日新聞GLOBE+に掲載

“地域みんなで子育てを“プレイセンターに学ぶ子育て講座”を常盤平団地で開催

コモンズCafe(2023年5月)

秋空の下、“アート”でハジけよう! 「であう広場

幼稚園児といっしょに活動!~流通経済大学x新松戸幼稚園~

流経大発「であうアート展 in 釜石」を仙台育英高校が訪問

バスケットボールのモザイクアート作成!!

みんなでつながり、みんなでつくった!「海の日アートフェス 2023 」

であうアート展2023 東北巡回最終の地 青森・八戸へ

“新松戸から箱根へ!” JR新松戸駅が流経大駅伝チームを応援!